貸切バスのラッピングは走る広告にもなっていて、路線バスと違い運行ルートを自由に決める事が出来ます。

宣伝カーやイベントなどの出店側の広告として利用すれば貸切バスをラッピングしておくと、常に人々の注目を集めて企業や商品の認知度を高めたり宣伝効果も抜群です。企業のイベントやPRに関連した貸切バスラッピングを行っておくと、入場者数が上がる傾向にあります。また一般的なデザインのシャトルバスよりも、イベントや企画名が入っている貸切バスにはラッピングバスには、ものによっては利用者が列をなすほどの人気が出る場合もあるのが特徴です。

最近ではこの人気効果を利用した自治体や団体がそれぞれのデザインがハッキリと分かるものを使うことも多く、街のイメージの花を活用した公用車や各種団体の車両も良く目にします。幼稚園や送迎バスにも可愛い動物が描かれたもので子供たちの人気を集めるのに利用したり、ただ単に会社のPRや新商品のイベント以外にも海外から視察に来る方達の送迎にも利用価値があります。

サービスエリアに停車した時にもラッピングされていると多くのバスが並んでいる中から、迷うことなくたどり着けるのも良いです。今までは塗装を直接塗るので手間やコストがかかっていましたが、最近ではフィルムで貼り付けるだけになり色々なデザインが楽しめてリーズナブルな価格のものが増えて気軽に利用がしやすくなっています、気になる方は問い合わせをしてみると良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *