イベント車両をラッピングする上で重要なポイントは何でしょうか。

何よりもまず見やすいということが重要です。イベント車両は、一か所にずっと停車していたとしても、そばに近づいてポスターをじっと眺めるように見る人はいません。ましてや移動しているときは、目に入るのは一瞬です。その一瞬の間にどれだけ伝えたい情報を伝えることができるのかが、重要になってくるのです。

短時間の間にどれだけインパクトを与えることができるのか、これがイベント車両のラッピングにおいて重要になってくるわけですが、しかしインパクトはあっても何を伝えたいのかよくわからないということもあるでしょう。イベントの広告であれば、何が、どこで、いつ行われるのかというような情報を一瞬の間に伝えなければなりません。抽象的な広告よりも、より具体的なことを端的にわかりやすく示すことが大切です。

また大型のトラックなどを綺麗にラッピングして、内部をステージとして活用したり、展示スペースとして利用することもイベント車両でよく行われます。通常はお客さんにイベント会場まで足を運んでもらう必要があるのに、イベント車両そのものが会場となって、お客さんのもとへ近づいていくことができるわけです。これは大きなポイントです。たとえば人が多く集まる繁華街などで行えば、その効果は絶大ですし、1日の間に複数の箇所に移動することで、さらにその効果を高めていくことができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *