何かキャンペーンを企画した場合に重要なのが広告宣伝です。

どんな面白い企画であっても集客するには何かしらのキャンペーンが必要です。よく最近はSNSの拡散力が宣伝されていますが、あれはかなり仕掛けがいる事であり費用をかけずに話題になる事は稀です。それに地元イベントなどローカルな集客を狙うのであれば、世界規模で広がっているSNSのネットワークはかえって狙いが散漫になって効果を減殺されてしまうといえるでしょう。ローカルな企画にはやはり地道な宣伝が欠かせないのです。

そうした観点から考えるとイベント車両の利用は非常に効果的です。ある地域をひたすら走り回らせれば、絶対にその地域の人の目に飛び込んで来る媒体ですから、イベント車両には地域限定宣伝効果が非常にあります。このイベント車両ですが、作るのにお金が結構かかりそうにも思えますが、今ではラッピングという方法でかなり簡単に作れるようになっています。

ラッピングはフィルムを車体に貼り付けるだけの大変簡単なもので、貼り方に若干のコツはあるものの塗装のように熟練の技が要るわけでもなく、極論すると一般人の方でも出来てしまうのです。車体に接着させるフィルムは市販されていますので、DIYがお好きな方であれば、ご自分でイベント車両をラッピングしてしまってもよいでしょう。安価でいて効果は抜群なのですから、ラッピングを用いたイベント車両の制作は広告には是非利用して頂きたい方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *