できるだけ安い金額で合宿免許に通う方法

自動車の運転免許を短期間で取得できるものとして合宿免許が有名ですが、合宿免許で扱っているのは普通自動車免許だけではありません。

教習所にもよりますが、自動二輪や大型自動車のほか、二種免許など特殊な免許の取得にも対応している場合が多いため、短期間に免許を取得できるだけでなく、安価に取得することも可能です。
特に大型自動車などは教育訓練給付金制度に対応しているため、合宿免許と組み合わせることで大幅に安い金額で免許を取得することが可能になります。



教育訓練給付金制度には要件がありますが、免許取得に向けて雇用保険の付く企業で一定の間働くなど、計画的に行動することで要件を満たすことができます。



入所時期を考慮することも、安く取得する方法の一つです。
教習所は高校や大学が長期休暇に入る時期に混雑する傾向にあるため、夏休みと重なる7月から8月や、春休み時期の2月から3月は混みあい、このような繁忙期には取得料金も若干高めに設定されています。

合宿免許も同様で、繁忙期はさほど割り引きされていませんが、反対に入所者が少ない閑散期は、通所者を集めるため通常よりも安く設定されています。
入所者が少ないのは、ゴールデンウィークが明けてから6月いっぱいまでと、夏休み明けの9月から11月いっぱいまでで、この期間は技能講習のための教習車の予約も入れやすいため狙い目と言えます。


学生が多い時期を嫌いたい社会人が、気兼ねすることなく通えるのもこの時期となります。



Copyright (C) 2017 できるだけ安い金額で合宿免許に通う方法 All Rights Reserved.